2019年6月24日月曜日

6月24日 スキー場からまたまた長いお知らせ

Facebookにすでに上がっていますが、私もこのページでお知らせを転機しておきます。

長いのですが、サポーターの募集の告知です。

以下、転記しておきます。

Facebookの峰の原高原リゾートのページでは、いろいろと企画やリフト券割引のお知らせがアップされていますので、ご覧ください。

明日は上京していますので、ブログアップはお休みです。

ではまた!

2019シーズン最後のスキー場営業日の画像です。
2019年3月31日でした。


/////////////////////////////


「峰の原高原リゾートをますます楽しくプロジェクト サポーター募集!」
 
みなさんと一緒に峰の原高原リゾートをより良くしていこうと、クラウドファウンディングを立ち上げました。
 
個人向けプランも、企業向けプランもあります。
またもし、こんなのあったら面白いのでは?
というアイデアがあれば、是非お聞かせください。
 
サポータープランと特典内容(第一弾)
 
【全てのプランの共通特典】
 
・グランドオープニングイベントにご招待いたします。
webサイトの特別ページにてお名前とプロフィールをご紹介させて頂きます。
・サポーター懇親会「峰の原高原リゾートをより良くする未来会議バーベキュー(8月開催)」にご招待させて頂きます。
・提携スノーボードショップなどでの特典が受けられます。
 
【ハイカ&ウィンデルス提携特典】
・ハイカスケードサマースノーボードキャンプ(アメリカ)とウィンデルススキーキャンプにキャンプ代金の5%オフで参加が可能(webから直接申し込みの場合、特別割引クーポンコードを発行します)
Wyest Academy(アクションスポーツの高校)年間授業料5%オフ(約20万オフ)
・当社主催のキャンプ・イベントに優先参加が可能です。
 
【抽選でこんなことも!】
・今後応募する全てのサポーターの中から抽選で1名の方に、2020年夏のハイカスケードもしくはウィンデルスサマーキャンプにご招待します。(10才から参加可能)
・今後応募する全てのサポーターの中から抽選で1名の方に、ライフタイムシーズンパス(峰の原高原リゾートを当社で経営する限り使えるシーズンパス)をプレゼント。
 
1,ベーシックサポート
プラン: ¥5,000  
募集口数:100
お一人様3口まで購入可能です。
 
特典
・リフト1日券 定価 ¥42001
・峰の原高原リゾートオリジナルTシャツ(¥3200)とステッカー(¥500)、お好みの信州須坂フルーツエール1本をプレゼント(初来場時にスタッフから手渡しで)
 
2,ブロンズサポート
・一口 ¥20,000  
・募集口数:30
お一人様1口のみの購入となります。
 
特典
・リフト1日券 定価 ¥42006
・峰の原高原リゾートオリジナルTシャツ(¥3200)とステッカー(¥500)、お好みの信州須坂フルーツエール1本をプレゼント(初来場時にスタッフから手渡しで)
 
3,シルバーサポート
・一口 : ¥50,000.
・募集口数:5
お一人様1口のみの購入となります。
 
特典
・来シーズンのシーズンパス一枚 ¥80,000相当
・峰の原高原リゾートオリジナルTシャツ(¥3200)とステッカー(¥500)、お好みの信州須坂フルーツエール1本をプレゼント(初来場時にスタッフから手渡しで)
 
・施設内(カフェ・レストラン・ショップ)での利用券¥5,000
・レンタルスキー&スノーボードが10%オフ(無制限)
・スノーボードスクールが5%オフ(無制限)
・来場時、カフェにてコーヒー無料サービス(無制限)
 
シーズンパス特典(他のシーズンパスも同じ)
キロロリゾートや妙高でのリフト券提携サービスが受けられます
峰の原高原リゾート周辺提携施設でのサービスが受けられます。
 
4,ダイヤモンドサポート
一口 ¥1,500,000  
・募集口数:1
 
特典その1
・ゲレンデ施設全て丸ごと貸し切りです。
定価 ¥2,000,00
・貸し切り最低人数は1名、最大500名程度です。
(平日限定・1ヶ月前までに予約)
・通常通り全てのリフトが運行します。
・全ての飲食施設をスタッフ付きでご利用になれます。
800台収容の駐車場も全て貸し切りです(従業員用の部分を除く)
・駐車場はヘリポートとしても利用可能。最大100機程度の駐機が可能です。(それ以上はご相談ください)
 
特典その2
・レンタルスキー&スノーボードが 20%オフ(全員分)
・スノーボードスクールが10%オフ(全員分)
・全員にステッカーをプレゼント
 
スペシャル特典
・オペレーターが運転する圧雪車の助手席に同乗出来ます
・オペレーターの安全指導の下、実際に最新型の圧雪車を操縦できます。
 
【サポーター応募第一弾期間】
☆6/24(月)12:006/28(金)17:00まで
応募は先着順となります。
お申し込み順はメールの到着順となります。
応募に漏れた場合は第2弾の募集をお待ちください。
 
【サポーターお申し込み方法】
以下の情報をメールにて記載の上、お送りください。氏名・ふりがな住所生年月日連絡先メールアドレス連絡先電話番号(携帯または自宅)メールアドレスが携帯の場合は、当社からのPCメールが受信できるよう、ドメイン解除を忘れずにお願いいたします。
送付先メールアドレス:info@minenoharakogenresort.com
 
サポーターの規定枠内に入れた方には、確定メールを送付します。それに従いメールに記載の指定口座へサポートプランごとの金額をお振込ください。振込手数料はお客様のご負担となります。ご了承ください。
金額のお間違えの無いようにお願いいたします。
お振り込みが完了しないと正式なサポーター契約にはなりませんのでご了承ください。
 
入金確認後、サポーターの権利についての情報などをまとめたメールをお送りいたします。(リフト券引換方法など)��
【サポータープランのご案内とご注意】
ご入金確認後の払い戻しは、特別な事情の場合を除き、出来ませんのでご了承ください。
入金の確認にはお時間がかかる場合もあります。土日祝日などが入ると、最大72時間程度かかる場合もございます。ご了承ください。
 

2019年6月23日日曜日

6月23日 防水スプレーについて

ここのところ毎日午後は雨が降っています。

水不足にならない程度に降らないと困りますから、仕方がないところですね。

でもフリルフスリフ、楽しみたい人にとっては週末ごとに雨なのはちょっと残念です。

そこで気になる記事が有りました。

防水スプレーのことです。この梅雨の時期や春先のツアーのためにジャケットなどに使用する方も多いかもしれません。

簡単に書くと、防水スプレーは換気の良いところでスプレーしてくださいということです。

でないと、肺に入って肺胞が防水されて酸素が体に取り込まれなくなり、呼吸困難で亡くなってしまう!こともありえるということですよ。

以下のページに記事がありますので、ご覧くださいませ。


今日じゃないけど、以前撮った梅雨時の夕暮れの画像載せておきます。

ではまた!




2019年6月22日土曜日

6月22日 パン屋さんがリニューアル@湯っ蔵んど

昨日、くすのきワイナリーへ行きましたと書きましたが、
その続き書きます。

くすのきワイナリーも庭がきれいになってきました。
ベンチもいい感じです。座る人がいるのかな。

杉材の表面も、ドアのペイントも枯れてきた感じ。

そして、お隣の湯っ蔵んど。
蔵パンと言う名前でパンのコーナーがリニューアルしていました。

基本、コッペパンにいろいろな具材を挟んであるものがメインの製品。
ただ今までの少し安いパンが無くなってしまったのが大変残念です。

パン購入でコーヒーの無料サービスも無くなったのかな。

大谷林道をタラタラ上っていたら、以前お会いしたレーサーがガシガシと上ってきました。
ペース合わせてちょっと頑張って私もついていきます。

黒門前の砂利が広がっているところ。
今日は乗車して上りましたが、スリップしそう。

さっそうと下っていかれました。
以前お会いしたときのブログはこちらです。
7月26日 明日が夏の最後の日?

今日も午後から夕立でした。

ではまた!

2019年6月21日金曜日

6月21日 限定! お得なシーズン券早割のお知らせ

峰の原のスキー場のFacebookで、以下のような告知がされていました。

2万5千円でシーズン券が買えるということです。
なお今月中までに限定100名での販売ですから、ご希望の方はお早めに!

ただし、この件につきましては、私・望月やスクールは一切関知しませんので、お問い合わせなどは、スキー場へお願いします。

////////////////////////////////////

【 早割シーズンパス 10日間特別キャンペーンのお知らせ】
いよいよ今年の12月にグランドオープンを迎える峰の原高原リゾートでは、
今日から10日間限定で特別価格で購入出来る
「早割ウィンターシーズンパス」を販売します。
さらに最後まで読んで頂いた方には、特別にお得な情報もありますので、お見逃し無く!☆特別早割価格:大人¥25,000
☆販売期間:6/21-6/30の10日間
☆販売枚数:先着100名様
※7/1からは大人¥35,000での販売となります。
☆今シーズンの情報!
今シーズンより峰の原高原リゾートは、パウダーで有名な2カ所のリゾート・北海道のキロロリゾート及び新潟県妙高関温泉と相互提携をいたします。
内容は以下の通りとなります。(どちらのシーズンパスを持っていても相互で同じ条件です)
・キロロリゾート:シーズンパスの提示でリフト1日券がシーズン中1枚利用可能
・関温泉スキー場:シーズンパスの提示でリフト券の割引
※両スキー場とも、他の割引券や宿泊パッケージ・食事パッケージなどとの併用は出来ません。
【早割シーズンパス購入方法】
ウィンターシーズンパスの購入方法は以下の通りです。
①以下の情報をメールにて記載の上、お送りください。
氏名・ふりがな
住所
生年月日
連絡先メールアドレス連絡先電話番号(携帯または自宅)
※複数枚まとまてご希望の場合は、全員分の個人情報をそれぞれご記載ください。
※メールアドレスが携帯の場合は、当社からのPCメールが受信できるよう、ドメイン解除を忘れずにお願いいたします。
送付先メールアドレス:info@minenoharakogenresort.com
②以下の指定口座へお申し込みから1週間以内に購入代金をお振込ください。
※振込手数料はお客様のご負担となります。ご了承ください。
※金額のお間違えの無いようにお願いいたします。
八十二銀行 須坂支店 普通口座 1020545
口座名:ユ)Infinity Dreamers
※口座名は英語表記となります。
④ご入金確認後、メールにてお申し込み完了確認メールをお送りいたします。
※入金の確認にはお時間がかかる場合もあります。土日などが入ると最大72時間程度かかる場合もございます。ご了承ください。
⑤上記のお申込みが完了したお客様には、郵送にて代金受領証と申し込み書をお送りさせて頂きます。
ご記入の上、シーズンが始まりましたら、峰の原高原リゾート内のチケットセンターに受領書と共にお持ちください。シーズンパスを発行させて頂きます。
※シーズンパスの引き換えには身分証明書が必要です。必ずお持ちください。
※未成年者は保護者の同意・署名が必要となります。
注意事項
※応募多数の場合、メールの受信時間の順番で決めさせて頂きます。
※シーズンパスのネットオークションなどでの転売や売買は固く禁じます。発見した場合はその権利を無効とさせて頂きます。
※シーズンパスの本人以外のご利用は出来ません。他人への貸し出しや譲渡が発覚した場合、その場で没収させて頂きます。
※ご購入後の払い戻しは、特別な事情の場合を除き、出来ませんのでご了承ください。
※怪我や病気などで使用前に使えない状況の場合のみ、翌シーズンのシーズンパスと引き換えさせて頂きます。(医師の診断書をご提示願う場合があります)
//////////////////////////////////// 


きょうは久しぶりにくすのきワイナリーへ用事で行ってきました。
下界は結構蒸して暑かったです。
だんだんと峰の原の価値が上がってきた気がします。



ではまた!

2019年6月20日木曜日

6月20日 今日はひさびさに大谷林道

必ず雨が降ると思いましたが、今日は今まで雨の一滴も降りませんでした。

午後になるとお天気が悪くなるかもしれないので、今日はひさびさに大谷林道へ走りに行ってきました。

雨の影響か、路面にはところどころ砂利が広がっていて、最大傾斜(たぶん10%台後半)の黒門前にはびっしりと路面が覆われていました。

残念ながら、この傾斜だとロードバイクはスリップしてしまうので自転車から降りて押しました。掃除したほうがいいなと、思いますので本格的な夏前には、ほうきを持って掃除しましょう。

それも一旦豪雨になればもとに戻ってしまいそうですが…。

今日の写真です。ではまた!

小さな緑のバッタの赤ちゃんかな。
面白い顔しています。
虫嫌いない人でもこれは許せるかな?

今年はエゾハルゼミが多い気がします。
いろいろなところで羽化しています。
この木にはこのセミの前と後ろ、3匹の抜け殻が有りました。




2019年6月19日水曜日

6月19日 これはもったいないかも

自転車のプライベートガイドのお知らせをスクールのサイトに載せました。

毎年のことですが、今年も無印良品のキャンプ場でマウンテンバイクの講習を行う予定です。こちらもサイトに載せてあります。

今回は7月2回、8月6回です。お子さんや親子で参加が多いのですが、毎回、たのしい時間になるように努めています。子供と接するのは面白いですね。いい刺激になっています。

で、マウンテンバイクと雪山の映像を見つけました。

雪が良さそうなのに、自転車はもったいないかな。




私もこの冬にこんなことしていましたが、このときは雪も硬かったので、自転車も有りでしたよ。

それに根子岳は圧雪がされているので、冬でもコンディションを選べば、日本で唯一、楽に自転車で雪の上を走れる山だと思います。ヘリコプターも使わなくていいしね。キャットに乗せてくれたら、行く人もいるのではないかな。

そのときのブログはこちらです。

2019年2月25日 月曜日 スキーと自転車

https://tmnskiskole.blogspot.com/2019/02/225_25.html

写真載せておきます。






ではまた!

2019年6月18日火曜日

6月18日 今日は峰の原のリフト券の割引のお知らせ!

朝からよく晴れた日でした。

でも午後からは雲が出て夕方は雨が降って、夕立でした。

明日からはまた梅雨空が広がるようです。今日の晴れは貴重だったかな。

峰の原のスキー場の1日券の割引のお知らせが出ていました。

ただし、購入には菅平まで来ていただかなくてはいけません。

スキー場のfacebookからお知らせを転記しておきます。

「峰の原高原リゾートでは今月末にお隣の菅平高原で開催される「森フェス」にブース出展します。
当日は、ブースにてリフト券の特別早割券割引販売をします。
・他では買えない「ハイカスケード&ウィンデルスブランド」のステッカーやホットワックスなどの販売なども!
お楽しみに!

☆リフト1日券イベント特別価格 大人1日券¥2800(各日限定100枚ずつ・お一人様2枚まで購入が可能です)。
*このチケットは平日も含め、シーズンを通した最安値であることを保証します。(もしシーズン中に万が一もっと安い物が出来た場合、チケットセンターにて差額を返金いたします)
 

*ハイカスケードステッカー 限定50枚程度 ¥500
*峰の原高原リゾートオリジナルステッカー ¥500
(チケットを購入頂いた方には峰の原高原リゾートのステッカーをプレゼントします)
皆様のご来場をお待ちしております!
https://morifes.jimdo.com/  」

 ちなみに森フェスは6月29,30日ですよ。

チケット限定でお一人2枚までですが、かなり安いですし最低料金保証ということですから損はないですね。

ということでお得なお知らせでした。

ではでは!

2019年1月の峰の原のスキー場!

2019年6月17日月曜日

6月17日 古い細板スキーに注意。今日は月曜日、結構寒い一日でした。

菅平の最高気温は15度位。

午前中は峰の原で10度以下でした。午後からは太陽が出てきたので、すこし気温が上がりましたが、乾燥していて寒い日でした。

ニュースでは関東地方は気温が7月半ばとか言ってましたから、別世界です。

その寒い午前中、残りのスキーのメンテナンスをして、一応作業は終了しました。

お預かりしたスキーは、オフシーズン、ここで休んでもらってまた来シーズン雪が降った頃に眠りから覚めてもらいます。

そして古いスキーも整理したら、こんなスキーも出てきました。

20年以上前のフィッシャーのGTS・細い板です。

残念ながら、ソールとトップシートが剥離してしまい、使用不能になりました。


この頃のフィッシャーの板は、トップシートに金属(メタル)を使っていましたので、板に急激なたわむ力がかかると、トップシートが剥がれてしまいます。

接着剤の経年劣化によるものと思いますが、古いスキーは樹脂や接着剤が劣化し思わぬところで破損する可能性があります。

昔の細い板は強度もあまり無いものが多いですから、使用には注意が必要ですね。
山でこのようなことになると、行動不能になってしまいます。

古いスキーを使用する際は気をつけてください。


ではまた!

2019年6月16日日曜日

6月16日 今日はプチハイキング

午前中を中心に太陽も出ましたが、ポツポツと雨が降る時もありはっきりしないお天気でした。

今日の写真、載せておきます。

須坂市観光協会主催のベニバナイチヤクソウウォーク。
ペンションふくながの庭もコースの一部です。

今にも雨が降り出しそうな雲ゆきでしたが
牧場の方へプチハイキング。
ペンション界隈のレンゲツツジは終わりに近いです。

峰の原から根子岳に上る登山道の牧場入口にこんな看板ができていました。

牧場の牛さんたちは人間に興味津々。

こちらはジャージー種かな。
ホルスタイン種より可愛い顔をしています。
この牛は静岡県から菅平牧場へ来たようです。
個体識別番号が耳に付いていますね。

牧場上のレンゲツツジは見頃です。
まだつぼみも多くて来週末も良さそう。
いつも滑っている斜面ですが、雪が溶けるとこんな感じですよ。

コケモモの花が咲いています。
とても小さいのですが、淡いピンクがきれいです。

帰り道も牛さんたちが近くによってきてくれました。
オレンジのジャケットを着ているからでしょうか。
7頭もいます。好奇心旺盛。

そして峰の原のスキー場のゲレンデでは、スズランが満開。
とてもいい香りが漂っていますが、毒なんですよね。

スズランの周りにワスレナグサも満開です。
小さい花ですが、まとまっているので見応えあります。

おお、こんなところでもエゾハルゼミが脱皮をしています。
ではまた!

2019年6月15日土曜日

6月15日 今日は意外と晴れた峰の原

青空もときどき見えました。一日雨の予報だったのですが、良い方に外れてくれたと思います。

シーズンオフになって、このブログも見ている方は少なくなってきたかな。ページの右側にある1週間の閲覧数も徐々に減っています。

だんだんと趣味のページになってきますが、お知らせなども載せていきますので引き続きご覧いただけるとありがたいです。

今日は、昨日の様子から。

昨日はマウンテンバイクで峰の原のスキー場のスタッフさんたちとスキー場で走ってみました。

軽トラックで自転車を積んで上りはすべてパス!

根子岳バックにゲレンデをどんどん上ります。

そして、あの急斜面があるはしご山の山頂から林道をダウンヒルです。

下るだけなら楽しい。
いままでは、自力で上がってダウンヒルしていましたから軽トラックの威力はすごいです。

軽トラックは田舎では必需品。
農業だけではなく遊びにも。

ゲレンデの振り子沢にダウンヒルのコース。
試走を兼ねて走りました。

しかし、私のタイヤにこんなものが刺さってあえなくパンク、リタイヤです。

若者たちはふたたび軽トラックでゲレンデを上がっていきました。
そのうち、峰の原のスキー場でマウンテンバイクのコースがオープンしそうです。

ではまた!

2019年6月14日金曜日

6月14日 昨日のサイクリングの写真と今日の根子岳の写真載せるよ。

明日から週末。

スクールの活動も一旦休憩です。お天気も週末に近くなるに連れてだんだんと予報が悪くなってきました。

予報もやはり難しい時があるようで、明日の土曜日は直近になるまではっきりしないようでした。でも悪い天気の方になったようで、明日は雨の一日のようです。

昨日のサイクリング中に撮りました画像、引き続き載せておきます。

雪とフキノトウ。
春を感じさせる組み合わせですが、季節はすでに梅雨というか初夏です。

青い空に一本目立つブナの木。
道路を走っていたらとても目を引きました。

こちらも春の組み合わせ。
本当に雪が多いところなのですね。

すこし小さめで、このくらいがちょうどいいです。
大きくなると可愛さがなくなります。

湿原の中に入って歩いて場所を移動している年配の方。
すでに湿原じゃなくなっているのかも。

遠くの山にかかる雲がとてもいい感じです。
昨日は下界は暑かった。

そして今日もマウンテンバイクで、今度は峰の原のスキー場の中を走っていました。
午後はロードバイクも。自転車シーズンの始まりです。

ではまた!

2019年6月13日木曜日

6月13日 ひさびさにお天気が良いので、今日は遠出してフリルフスリフ!

菅平の最低気温は、なんと1.6度!

晴れて放射冷却で、こんなに下がりました。でも、残念ながら全国2位でした。

お天気が良いと、外へ行きたくなります。

今日は、飯山方面へ車で行って、自転車に乗ってきました。

写真、載せます。

行ってみたくなるような景色ですよ。

最近はロードバイクばかりでしたが
今日はマウンテンバイクです。

いきなり入浴剤を入れたようなすごい色。
このカメラ、青みが強いですね。

はじめての場所ですが、この池、雪解け水を集めてなのか
とても透明度が高く、泳ぎたくなるような場所でした。

ブナの林がきれい。
でも電線が無粋です。

ユキツバキがそこかしで咲いていました。
控えめな花の大きさと色です。

ブナの林のなかにはまだ雪がたくさん残っています。
6月も半ば近いのですが、標高1,000m程度でまだこんなにあります。

双子のブナ。

先程より大きい池です。
このあたりの池は農業用水のため池ですね。

しかし、暑かったです。

まだ飯山は最高気温25度だったのですが、日差しが強くて上りはこたえます。

それでも景色や新緑、残雪期の花はさわやかな感じです。

ちょっと青みが強いのは、カメラのせいです。オリンパスブルーです。

ではでは!